パワーストーンと心理テクニックを併用する


パワーストーンに開運効果を期待することは良い事だと
思いますが、もう少し積極的に活用してみるのはいかがでしょうか?

例えば、目標・願望達成のために心理テクニックを
利用することをオススメします。

アンカーとトリガー



願望達成などの方法でイメージ法・ビジュアライゼーション(視覚化)などの
方法がありますが、それを実践する時に『アンカーとトリガー』という
心理テクニックを用いることをおすすめします。

アンカーとは錨のことで、トリガーは引き金のことですね。

やり方は簡単で、パワーストーンアクセサリーを身に付けたり、
触れたりしながら、イメージング法などの願望達成法を実践するということです。

そうすれば、パワーストーンアクセサリーの感触とイメージング法を行った記憶が
結びついて、アクセサリーを触るだけで、無意識に思い出すようになり、
結果、イメージング法を繰り返し反復する効果が期待できるのです。

もちろん、触覚だけではなく、視覚を使うこともできます。

つまり、パワーストーンを眺めながらでもOKということですね。

リラックスして、願望をイメージしている意識状態(アンカー)で、
パワーストーンを触る・見る(トリガー)ということになります。

要するに、パワーストーンを触る・見ることで、すぐにその意識状態を
引き出せることができるので、一日に何度も行うことが可能となりますし、
時間の短縮が可能となってきます。

また、繰り返していく内に無意識レベルで何度も行うことができます。

とはいえ、何度も繰り返して、アンカーとトリガーを定着させる必要がありますが。

効果的なのは、出来るだけ同じイメージを定着させるのがいいでしょう。

さらにそのイメージをより鮮明にしていくことが重要です。

毎日のように違う願望のイメージを行わないようにしてください。

出来るだけ、一つに絞っておくと願望が達成しやすくなると思います。

その際に、パワーストーンの効果に紐づけるといいでしょう。

そうすれば、よりパワーが増すと思います。

ぜひ、やってみてくださいね。
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|